FC2ブログ
マーロウ的なあんな事こんな事
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --】 スポンサー広告
初めてワールドカップという物をTVで見たのは、1970年のメキシコワールドカップ
TVはもちろん金子・岡野の名コンビの三菱ダイヤモンドサッカー。
私は当時中学生で毎日部活のサッカーに明け暮れていた時だった。
この時の大会は当時のスター選手が沢山出場していて名勝負も多かった。
イングランド-西ドイツ、西ドイツ-イタリア...
優勝は円熟期にあったペレが率いるブラジル。
あの時のブラジルをリアルタイムで見ることができて、すごく良かったと思う。
メキシコの熱い太陽と相まって、ペレとブラジルがキラキラと輝いて見えた。
家庭用のビデオなんて無かった時代だから、見る物全てを頭の中に焼き付けようと、食い入るように画面を見ていた。
翌日は練習の前にみんなで集まって「ペレはやっぱ俺だな」「じゃぁ、俺がトスタンね」「トドメのカルロス・アルベルトは俺!」なんていう具合に役割を決めて、得点シーンをグラウンドで再現したりした。
「ペレは前を向いたまま、後ろから来たカルロス・アルベルトにパスを出したんだぞ」
「トスタンは360度回転しながらセンタリングした」
「ジャイルジーニョはファケッティに腕を引っ張られながらゴールしたぞ」
「とどめのシュートは逆サイドのネットを突き刺さなきゃ」
「ジェルソンはこの距離からのロングシュートだった」
なかなかうまくできなかったんだけど(^_^;
でもそうやっていると、ほんの少しだけペレやブラジルの選手達に近づけたような気がした。
デヴィッド・ベッカム
発売日:2006-03-24
価格
あまなつShopあまなつで見る同じレイアウトで作成

スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する
http://marlowe.blog16.fc2.com/tb.php/5-ad125a3c
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 マーロウ的 all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。