FC2ブログ
マーロウ的なあんな事こんな事
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --】 スポンサー広告
昨年の春に網膜はく離を患い1ヶ月ほど入院しました。
入院ついでにそれまで吸っていたタバコも止め、退院してからも「激しい運動禁止令」のためにサッカーも出来なかったせいか、ここ20年ほどの間ずっと64、5キロだった体重が、秋口には69.8キロと、一気に5キロも増えてしまい、我ながらビックリしてしまいました。
なにせ今まではどれだけ暴飲暴食や間食をしても、自分が「太る」なんてことは考えたことも無かったんです。
身長は172センチちょっとくらいなので、体重とのバランスからすれば別にそれほど太っているとは見えないとは思いますが、風呂上りに鏡を見たときや腹回りを触った感触が、どれもこれも初めての経験や感触で、それが自分の体とは思えないくらいのショックでした。
そこで「70キロになる前になんとか食い止めなければ」と思い立ってはじめたのがジョギングです。
サッカーには40年以上関わってきているので、走ることに関してはそれほど抵抗は無かったのですが、それでもあまり自分を追い詰めないように「走れるときに走ればいいや」という軽い気持ちで走るようにしました。
土日はサッカーの指導があるので走らなくてもいい日にし、平日も仕事から帰って走ることになるので、多くても週に3日くらいのペースです。
最初のうちは訳も分からず、とにかく自分の限界への挑戦のようなキツイ走りをしていたのですが、あるとき開いたものの本によると「脂肪を燃焼させたいなら年齢に応じた心拍数をキープしながら走るのが一番効果的」といったことが書いてありました。
そこで買い揃えたのが、心拍計と本格的なジョギングシューズ。それに加えてNIKE+i-Podでした。
NIKE+i-Podで距離を設定し、年齢に応じた心拍数(内緒σ(^_^;)に気をつけながら走ってみると、これがまたとても気持ちがいい。
気持ちよく走るということがどういうことか良く分かるような気がしました。
食事についてもカロリーをざっと計算しながらとるようにはしたのですが、それでも「余計に食べちゃった分は走って消費すればいいか」というくらいの気持ちです。
で、約3ヶ月後に体重計にのったところ、体重は63.4キロという結果でした。
6キロ以上の減量に成功。かなり体が軽くなったのを実感できます。
走ることが楽しくなった今は、ダイエットとかには関係なく、これからも続けていこうかと思っています。
好きな音楽を聴きながら気持ちの良いペースで走るのっていいもんですよ。d(^-^)

発売日:2006-10-28
価格
あまなつShopあまなつで見る同じレイアウトで作成




スポンサーサイト

実はツトム ヤマシタを良く知りませんが、世界的に有名なパーカッショニストなんじゃないかと思います。(^_^;
クレジットにはStomu Yamashtaとなっています。
最近は山ごもりしていて仙人のような生活をされてるとかなんとか、私の中ではまるっきり伝説の人物です。
この曲はアルバム「GO」に入っています。テープで持っていたのですが、どうしても欲しくなり、CDを散々探したのですが見つからず、中古屋でやっとレコードを見つけました。しかも500円!
内容は宇宙っぽいやつです。(っておい!)
特に
1. Solitude
2. Nature
3. Air Over
4. Crossing The Line
までの流れにはかなり泣けますが、正直時折ついていけない部分もあったりします。

バックのミュージシャンが凄くてスティーブ・ウインウッド、マイケル・シュリーブ、クラウス・シュルツアル・ディメオラ、ロスコ・ジーといったロックからジャズまで各ジャンルの知る人ぞ知る超一流の面々が揃っています。
だから余計にツトム・ヤマシタってなに!?となるわけです。
どうしても気になる人は Stomu Yamashta Home Page へどうぞ。英語だけど…(/_;)

※最近やっとCDで再販された「GO」「GO Live」「GO Too」の3部作セットがビルボードで60位にランクされる人気だそうです。またまたツトム・ヤマシタって何者!?となっちゃいますよね。
【2007/02/26 Mon】 音楽 // トラックバック(0) // コメント(0)
PFM
発売日:2004-07-20

PFMの最高傑作
本作は、PFMの世界デビューの二作目。前作より重圧なサウンドを展開している。特に、二曲目は、プログレ史に残る名曲だ。後半は、渋いジャズロックを聞かせてくれる。イタリア語盤もあるが、私は、こちらの英語...
あまなつShopあまなつで見る同じレイアウトで作成
イタリアの超技巧派軍団プログレです。
タイトル曲の盛り上がりは、まさに蘇る世界という感じです。
「プレミエーテ・フォルネリア・マルコーニ」--でPFMですね。当時はこれをちゃんと言えないとモグリだと思われました。肉屋の看板かなんかからパクったグループ名らしいですが…(^_^;
キング・クリムゾン繋がりでグレッグ・レイクがピート・シンフィールドに推薦してピートがプロデュースしたっていう話です。
ジャケットには細工があって、紙細工のように折ると真ん中の島が円錐形に立ち上がるようになってました。
ジャケット色違いのイタリア語バージョンもあります。
PFMはこの他にも傑作が多く、2002年の来日公演でも相変わらずのテクニシャンぶりをみせてくれました。「Live in Japan」

【2007/02/26 Mon】 音楽 // トラックバック(0) // コメント(0)
Novalis

ドイツロマン派の名作
ドイツのロマン派シンフォニックロックバンド、ノヴァリスの3rd。ANYONE'S DAUGHTER以前のドイツのシンフォニックシーンでの代表格であるこのバンド、その最高傑作とされているのが本作、かつ...
あまなつShopあまなつで見る同じレイアウトで作成
タイトルの読みはこれで良いのか?(^_^;ゞ
ドイツのロマン派シンフォニックプログレグループです。知っている人はわりとプログレ病ですね。歌詩もドイツ語です。
卓越したテクニックとは言い難く、このあとに出たライヴではたくさん間違えたりしていますが、この重厚なロマンチックさ?がなんだか好きなんです。
あとジャケットも好きだな。
邦題「過ぎ去りし夏の幻影」
【2007/02/26 Mon】 音楽 // トラックバック(0) // コメント(0)
キャラバン
発売日:2001-06-21

私の「無人島に持って行きたい1枚」です。
 私にとってもし無人島に持っていけるのが1枚だけというCDをという指定があった場合それは何ですかという問いがあれば、ずっとこれがその1枚でした。 旧LPのB面ほぼ一杯の組曲やトップの曲は、歌詞はわか...
あまなつShopあまなつで見る同じレイアウトで作成
前半(昔で言えばA面)は少々ポップになったとはいえ、後半(B面)はいつものパターンで組曲形式の大作。
ポップなキャラバンとプログレなキャラバンを一枚で堪能できるとでもいうのでしょうか。これを最高傑作にあげる人も多いです。
透明人間みたいなジャケットはピンク・フロイドのジャケでもおなじみのヒプノシスが手掛けてます。
【2007/02/26 Mon】 音楽 // トラックバック(0) // コメント(0)
キャラヴァン
発売日:2002-09-21

最高傑作!
一般的にはグレイとピンクの地が最高傑作とされていますが、私は今作品を挙げます、最高傑作なんて人によって違うし、決め付けて聴くのなんか楽しくないですよね。まずその演奏技術がより向上されていて、とても洗...
あまなつShopあまなつで見る同じレイアウトで作成
タイトルは原題の直訳ですね。
リチャードシンクレアがキャメルに遊びに行っちゃったんでいませんが、アルバムの完成度は頂点に達した感じ。
特にB面の大作は何度聞いても飽きません。
聞けば聞くほど深みにはまります。レコードがシャリシャリになるまで聴きました。
上の「グレイとピンクの地」と合わせて傑作だと思います。自分としてはこの2枚がキャラバン絶頂の時期だったと思います。
【2007/02/26 Mon】 音楽 // トラックバック(0) // コメント(0)
発売日:2002-06-26

初期の傑作!!
この作品はリズム感のバランスがとてもいいです。このアルバムから使用されるフルートや、ラティマーのテクニカルなギターが多いに活躍します。しかも、デジタルリマスターがされているので各パートの演奏がとても...
あまなつShopあまなつで見る同じレイアウトで作成
このアルバムの中の「レディ・ファンタジー」はキャメルを代表する曲です。ライブでも必ずと言って良いほど演奏されます。ミラージュは独特の雰囲気を持ったアルバムですね。アラビアン・ナイト風の雰囲気まで感じます。ジャケはタバコからのパクリ?
このアルバムからキャメルのこの後のスタイルの方向が見えてきたっていうか感じですね。私としては、キャメルはファーストから2枚組みライブアルバムまでくらいを良く聴きました。そうそう、ピーター・バーデンス(kb)がお亡くなりになりました。
あのキャメル節ともいえるキーボード・フレーズが聴けないかと思うと残念でなりませんね。
そのピーター・バーデンスがキャメル脱退後に結成していたMIRAGEというバンドがありました。
キャラバンの連中も参加したりして、まさに「キャラメル状態」。
ライブではキャメルとキャラバンの曲がごっちゃに演奏されたりしていました。
MIRAGEで私が所蔵しているのは、確か「Live in Germany 1996」と「Live 14th December 1994」の2枚です。ってこれ以外にあるのかな?
【2007/02/26 Mon】 音楽 // トラックバック(0) // コメント(0)
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 マーロウ的 all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。